クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

更新です



流石にお年賀画像を上げっぱなしなのもカッコがつかないので更新です。

【ますらお 秘本義経記 大姫哀想歌 編】最新話が掲載されたヤングキングアワーズ3月号発売されています。

20140205120455d4e.jpg


頼朝の娘・大姫(7歳)のもとへ婿として木曽からやってくる義高(11歳)、そして二人の遊び相手をつとめることになる九郎義経の出会いです。

前回源平争覇の時代も過ぎ去り、主人公の義経達も歴史の表舞台から消え去ったあとから始まる第1話から過去へ遡り、義経がまだ歴史の表舞台に登場する以前が描かれます。

少年サンデー時代には描けなかった義経の鞍馬寺時代の描写なども含めて、義経はどう歪であるのか?
そしてまた頼朝とはどんな男であるのかにもふれてみました。

少年サンデー時代にはほとんどふれられなかった頼朝を描くことも今回の【大姫哀想歌編】のテーマです。

よろしくお願いします。

20140205121118fb8.jpg


ちなみに今回回想用に描いた『遮那王としずか』です。
本編では薄い画像ですのでこの機会に。




FC2 Management


  1. 2014/02/05(水) 12:12:48|
  2. 連載漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。



昨年は『このSを、見よ!』の連載が終了して随分間をおきましたが、年末ギリギリに『ますらお 秘本義経記』の再起動連載が始まりました。

これほど年賀状に馬を描くのが似合う作品も、自作では他にないので嬉しいです(笑)

巴年賀





巴御前です。



クリスマスは野郎を描いたので、お正月は人妻を描いてみました。




今年は前半、『ますらお』の大姫編を描きあげ、それが終わるタイミングでクピドの新シリーズを始められればいいな、と考えております。


タイミングを見計らって『ますらお』の屋島編を描き進められれば…という感じでしょうか。


昨年は遊び倒した分お仕事たくさんするつもりですので、今年もよろしくお願いします(^^)

  1. 2014/01/02(木) 21:54:50|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メリークリスマスです。



【ますらお 秘本義経記】再起動新連載が掲載されるヤングキングアワーズの発売される12月28日まであと4日です!!



カウントダウン24



今年最後の最後でやっと皆様の前にお披露目できる新連載です!

是非読んでくださいませ(^^)



  1. 2013/12/24(火) 18:08:20|
  2. 連載漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新連載告知です



11月30日になりました。

本日発売されるヤングキングアワーズにて新連載予告が掲載されるということで、情報解禁です。
ヤングキングアワーズ2月号(12月発売)からの新連載タイトルは



ますらお 秘本義経記 大姫哀想歌
です 。

再起動


源平合戦の勝敗の行方を決定づけた戦の天才・源九朗義経の物語

今から18年前、週刊少年サンデーで連載されましたが一ノ谷合戦が終わったところで終了となっておりました。

ご存知の通り歴史的に見て、源平合戦も、源義経のドラマもここが終わりではなく、屋島合戦・壇ノ浦合戦、そして衣川へと続くわけで、長い長い間「続きを待ってますから」というありがたい読者の声は届いていたのですが、その機会に恵まれる事はずっとありませんでした。

しかし、単行本にも、後に出た文庫版の後書きにも書いたのですが「いつの日か…」とお約束し続けてきたそれを遂に果たせる日がやってきました!

kao72.jpg


作者自身は驚くほど彼等が自分の中にまだ生きていて、すらすらと筆が進んだのですが、いかがでしょうか?
(正直三郎の傷なんかは右だったか左だったか忘れていましたが…)

物語は完全に前連載の続きです。(一部キャラクターデザインなどは新しい物語に耐えられるように直したりしていますが)
それ故、前作を知らない人にはやや不親切な作りになっているのも自覚しているのですが、「最終的にますらおを完結させたい」という思いから手をつけた再起動ですので、興味をもたれましたらなんとか過去作にも触れてみていただきたいです。
(電子書籍・文庫版は今でも入手可能…なのかな?このあたりはもう少しなんとかしたいですね)

今回はサブタイトルの『大姫哀想歌』編とあるように義経に討たれる木曽義仲の息子・義高と、源頼朝の娘・大姫の幼くも哀しい恋物語を切り出して描きました。(ちゃんと当時の単行本でも、ここから描きたいと言ってる!)



12月発売のヤングキングアワーズ2月号より再起動される『ますらお 秘本義経記』、応援よろしくお願い致します。
まずは新連載の告知でした。


  1. 2013/11/30(土) 00:23:42|
  2. 連載漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

11月になりました。新連載告知など…



『このSを、見よ!』が4月に完結してから半年以上経ちましたが、新作はずっとコツコツ描いておりました!

やっと新連載の告知が出来ます。


正確には新連載の掲載誌の告知です。



次の新連載をお世話になるのは








ヤングキングアワーズさんです。



アニメも始まって、ヤマト2199のプチロスの自分もハマり気味な『蒼き鋼のアルペジオ』に『ドリフターズ』そして『超人ロック』などの連載作品が掲載されている月刊誌です。


当然、小学館さんでの『クピドの悪戯』新シリーズも来年開始に向けて企画進行しておりますが、その開始前に少し恋愛漫画以外の作品にも浮気しておきたくなりまして。


以前からやりたくて仕方なかったのですが、「どうせ求められてはいないのだろう」と半ば諦めかけていた物語。
この度ヤングキングアワーズさんからお声をかけていただきまして、思い切って描いてみました。





タイトルは………………




11月30日発売のヤングキングアワーズ1月号に掲載予定の予告ページにて発表いたします。

つまり新連載はその次…12月下旬発売の2月号から開始ですね。


作者も楽しく楽しく描いている新連載、いよいよ開幕決定です。是非是非よろしくお願い致します(^^)

  1. 2013/11/02(土) 00:33:11|
  2. 連載漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。