クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

軽く告知。(あと雑談)


今週発売のビッグコミックスピリッツにて、8月から月刊発売の新増刊が出る事が告知されました。
一応情報の解禁ということで、宣伝です。

以前から執筆中の『クピドの悪戯シリーズ』の新作はこちらでの短期連載となります。

…しかし8月発売ですかぁ…まだもう少し先の話ですので、詳しくはまた今度。


前回話した『さくらんぼシンドローム』の設定の根本を覆す謎…の話題は次回に譲って、漫画とは全く関係のない雑談。



本日映画『スター・トレック』観てきましたよ。すでに2度目。
随分昔から『スター・トレック』が好きで好きで、色んな人にその魅力を知ってもらいたいなどと思っているのだけど…
なんせ40余年も膨大に張り巡らされ続けた世界観は、とても簡単に解説できるものではなくなっているわけですよ。

「まずはTOSのTVを数話観て、それからTNG~DS9へと~あ、自分、ベスト集をビデオで作りましたんで、これ観てくださいよ。120分3倍速で9巻あるんですけど~

こんなことを言ってつきあってくれた人はあまりいません。経験上(狂)

そこで今回の映画『スター・トレック』ですよ!
映画館は隣のスクリーンでやっていた『RO●KIES』』の方にお客さんが集まっていたようですが、中身では『スター・トレック』だって負けてはいないはず。
若くてイケメンの宇宙人に、40年ほとんど変わらないイケテル宇宙船、そして熱くド派手な最新SFX!
初心者さんはここから観始めればオッケー、という楽しい映画でした。
これをキッカケに『スター・トレック』の世界にカモーン!です。

…でも結局『アーチャー提督の犬』で吹き出すような、STに関してはかなり狭~い視野になった人間の意見です。
楽しめなかったらゴメンナサイね…

ncc1701.jpg
スポンサーサイト


  1. 2009/06/02(火) 11:27:52|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

およそ一ヶ月ぶりの更新…

oreyome3.jpg


「作品を世に出していない漫画家の肩身がこんなにせまいとは…」
そんな殊勝さを持ち合わせていたわけではありませんが(笑)、実に1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。

前回、『クピドの悪戯』新作の原稿作業中と書きましたが、下書きの最中に久しぶりの高熱でダウン。
こちらは方はただの風邪だったのですが、約1週間寝込んだあと、突然呼吸が困難なほどの右肩の激痛に襲われました。
筋肉に慢性的に蓄積された疲労が、肩を冷やした等がキッカケで症状として表に出たモノ…らしいです。
現在も整骨院に通院する毎日で、肩からお尻までプツプツと針を刺され、昆虫採集の虫の気分です(笑)

そんな感じの中、ゆる~りと原稿執筆。
やっと1話目の仕上げまで来ました。
発表はまだまだ先ではありますが、今回は〆切りが先で本当に助かりましたよ…。

長丁場でしたので、アシスタントさんと一緒に、春のアニメの新番組の第1話を片っ端から観て乗り切りました。
「クローン大戦」やら「鉄の城」、「豹頭戦士」など、少年時代の自分が観たら泣いて喜びそうなタイトルが並んでいて、「すごい時代になったもんだ」って感じです。

おっと、泣くといえば「クイーンズ・ブレイド」も観ましたとも!
…肝心な箇所の光がまぶしすぎて、泣きたくなりました(謎)


  1. 2009/04/14(火) 23:35:58|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

単行本について

質問をいただきましたので、お答えします。

『さくらんぼシンドローム』の単行本についての質問。

「掲載誌が替わる事によってコミックスの新装版が出るとかそういう話は出ていますか?
来月の8巻まで揃えてまた新ジャケットで買い直しみたいなファン泣かせな事はありますか?」


お答えですが、『さくらんぼシンドローム』に関しましては今のところその心配はありません。
掲載誌がかわるといいましても他雑誌への移籍といった性格の連載続行ではありませんし、最終巻まで今のYSコミックスで発売される予定です。
もちろんYSが休刊するからには『クピドの悪戯3』(があるとして…)からは他誌からの単行本になるかと思いますが、『さくらんぼシンドローム』は安心して続刊をお買い求めくださいませ。
最新刊8巻は8/5発売予定です。よろしくお願いいたします<(_ _)>


続いてはポニョについて(余談)

「北崎先生の言う「主人公のママ」とは、「グランマンマーレ」…」

( ゚ 3゚)≡ブーッ !!
「ではなくて、リサの方だと思いますが」

そ…そうか…そっちも確かにママだったか~というご指摘に吹きました(笑)
うん、リサの方ですよ。あのジーンズがね、なんとも素敵でありました。


  1. 2008/07/24(木) 15:55:52|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネタバレ禁止!!

『さくらんぼ』の続編の件など、皆さんに今現在話せることは話しちゃったので、当ブログも通常更新に戻ればいいのですが…ここ数回は本編の話題には触れたくない!
実際漫画で見て、見てぇ~~~な感じなのでちょっと関係ない話を。

タイトルの『ネタバレ』についてなんだけど、もちろんこれはルール違反だと思うわけですよ。
自分の漫画におきかえてみて、一所懸命来週も読んでもらえるように考えた最後の1ページのオチを一言でバラされたら、そりゃもうガッカリなわけで。

…でもね、作者自身は人にネタバレされても意外と怒らない方なんですよ。
たぶんよっぽど衝撃的でもなければ、人に聞かされた話をすぐ忘れるから。
だから同じギャグとかでも何度でも笑えたりするんですね。
笑いながら「あれ、この話前も聞いたような…」とか思い出したり。
まあ、得といえば得な脳みそです。

…なーんてそう思っていたんですけどね、先週までは。
ネットをフラフラと散策してましたら、今夜放送されるはずの某番組について意味不明の記述が…
なんのことかわからないまま読み飛ばしていたのだけど、深夜,、番組を視聴中に「あ!あれは今回のネタバレだったのか!」と気づいてしまい、最後のオチでビックリすることが出来ませんでした・・・。
どうやら関西圏の方が一日早く放送されているんだとか~。

…筆者もネタバレしたら読者にガッカリされるような漫画を描けるよう頑張ります……

あ~ショックだ…il||li _| ̄|○ il||li

mf.jpg


追記・誤字を修正に戻ったらもう数人の来訪者とコメントが…いらっしゃいませ<(_ _)>
『ますらお』についての思い出話をご所望とな…?
まだ色々憶えているうちに少し話しておくのもいいかもいれませんねえ…。
何か質問をしていただければ、近いうちの更新でお答えできるようがんばってみます。

  1. 2008/07/01(火) 01:02:04|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もう今年も1/3が終ったのか!

7kan.jpg

先日やっとGW進行の最後の原稿があがりました。
はい。GWに突入してからの原稿アップは「間に合った」とはいえませんね。
ご迷惑をおかけした皆様、もうしわけありませんでした。
GW自体も休まず原稿を描き続けてなんとかスケジュールを回復したいと思います。

そんなこんなでバタバタしていますが、せめて気分でも変えようとブログの模様替えを少しだけしてみました。
といいましても有りモノイラストの流用なんてありがたみもあったもんじゃないですが。
これで中身の何が変わるわけでもありませんが、いかがなものでしょうか?
もう一つ(流用イラストの)候補に『不思議の国のれな』バージョンもあったのですが、そちらもまたいずれお見せできればな、と思います。

『不思議の国のアリス』はれながいつも原書で読んでいる愛読書ですが、麻生さんの設立した新会社『リデル』は『不思議の国のアリス』のアリスのモデルとなった実在の少女、アリス・リデルからいただきました。
少女向け化粧品メーカーということで作者が担当さんと一緒に必死で悩みました(笑)

作者自身は『不思議の国のアリス』は昔から不穏な雰囲気が怖くてしかたない物語です。
あれを「愉快・楽しい」作品のように言われることがあることがよくわからなかったのですが、面白いアリス映画がありまして。

ヤン・シュヴァンクマイエル監督の映画「アリス」

子役の少女と人形アニメーションの合成による短編映画で、この人形のウサギがなんというかこの…怖い。
映像も子供の頃に見た悪夢のようで「これこそが作者の中のアリスのイメージ」という感じです。
興味のある方はぜひ。

今回の更新はちょっと雑談をしてみました。
GWの合併号で今週は本誌はでないのですね。
しかし明後日、5/2には『さくらんぼシンドローム』7巻が発売されます。
こちらもよろしくお願いいたします。



  1. 2008/04/30(水) 21:00:02|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。