クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前回も書きましたが

8kan.jpg


純粋に今週の漫画だけを楽しんでいただきたいので、あんまり休刊のお話とかはしたくないのですよ。
でも作品は終盤に向かって進んでいるのは間違いないワケで、その二つがからみあってどうも作品が(物語とは関係なく)物悲しくみえてしまってるんじゃないかなぁ…などと本当にたくさんの応援メッセージを拝見するにつけ、逆に不安を感じている今日この頃です(笑)
いやいや、「応援してくれるな」という意味じゃなく。
なんだかいろんな不安の入り混じった意見が多くて、これもこの作品の行く末が気になってドラマに集中できないというのがよくないんだよなーなどと思う次第です。
繰り返すようですが、休刊にあわせた無理な物語のたたみ方なんて一切しておりませんから。
まあ、休刊号まで読んでいただければ容赦なしな展開であることは理解していただけるかとは思いますが(謎)


まだ公式に発表されているわけではないので詳しくは話しませんが『さくらんぼシンドローム』を予定通り、最終話まで描かせてもらえるお話はついています。
整理しますと
●ヤンサン休刊号で物語は(まるで来週も続くかのように)途中のまま一旦終了。
●しかしそのまま続きは書き続け、とある発表の場で連載続行。予定通りの最終話までを迎える。


もちろん毎週木曜発売のヤングサンデーに載らないのだから、読んでいただくためには読者の皆さんに今までとは違う負担をかけてしまうのは間違いないのですが、とりあえずは世に出る事は約束してもらっていますので、作者としては特に焦る事もなくただ黙々と締め切りに追われております。
そんな感じですので皆さんも心穏やかに作品をお楽しみください。

現在連載原稿と同時に8巻の修正を行っています。
あいかわらず大きな改変や、小さなミスの修正で大変です。
スポンサーサイト


  1. 2008/06/21(土) 17:53:44|
  2. さくらんぼシンドローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。