クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年最後の更新です

今年ももうすぐおしまいです。

『ゲゲゲの女房』の大ヒットで、いつも以上に漫画界に世間からの注目が集まりながら、現実の漫画界…といいますか、
出版界、著作業者にとってはろくでもない話題が次から次へとありました…。
全く21世紀になっても『ゲゲゲ~』で描かれている時代を繰り返すのだな…と苦笑するばかり。
ここいらへんの話題は来年も引き続きあるのでしょうから、今日はもうやめておきましょう(笑)

とりあえず僕自身を振り返れば、今年も皆さんの支持のおかげで無事連載は続きましたし、自分なりに頑張ったりもしたので、とっても良い1年がすごせたなと思っています。
本当にありがとうございましたm(__)m

仕事以外はといえば、毎年友人達と行く小旅行も今年は忙しさに中止となり、相変わらず映画を観るくらいしかできませんでした。
劇場へは14本の映画を観にいけました。
DVDではさらに数十本の映画(アニメを含む)を観ました。

思えば今年最初に劇場へ行ったのが『ウルトラ銀河伝説』で、今年最後の映画も先日の『ウルトラマンゼロ』でしたね(笑)

この年末に来てウルトラ・仮面ライダー・宇宙戦艦ヤマトと日本特撮が気をはいてます。
…どれもとっても面白かったですよ.

小さいお子さんと行くなら、ウルトラマンゼロ。
やっぱヒーローはしぶいオッサンに限るだろ!という方は仮面ライダースカル。
デートムービーならヤマトという感じですかね

いや、他にも映画の選択肢はたくさんありますが(笑)

個人的に今年観た映画で面白かったのは
日本映画では評判通り『告白』と『悪人』が面白かったです。
好みとしては『告白』の方なのですが、こんな良作が同じ年に同時に公開されるなんて大したものだなと思いました。
洋画は…アニメが印象に残っていますね。
『トイ・ストーリー3』と『ヒックとドラゴン』これも見事な脚本と映像で素敵でした。
日本のアニメもハリウッドとは真逆のアプローチで良かったですね。『カラフル』などとても面白かったです。

でも、今年一番魂揺さぶられた映画は…やはりアニメ映画ですが『マイマイ新子と千年の魔法』でした。
すでにDVDレンタルなども始まっていますので、是非多くの方に観て欲しい逸品です。

映画以外で面白かった発見がもう一つ。
ツイッターを始めてみたら、意外に面白くまだ続いていること。
読者の方と直接会話(?)したり、面識の無かった作家先生や、年賀状だけの挨拶になっていた方との会話が出来たりと、なかなか人恋しさに拍車をかける恐ろしいアイテムだな、と(笑)
やがて廃れたりするのかもしれないけれど、もう少し遊んでみたいと思っているところです。

それでは残りも僅かになってきました、今年1年間本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

スポンサーサイト


  1. 2010/12/31(金) 06:15:09|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。