クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

YS増刊号

お盆の合併号で本誌がお休みな今週は、YS増刊号の発売です。
今年一月発売のYS増刊号に描いたクピドの悪戯シリーズ「虹玉ボンボン」の続きは描かないのかよ!?というツッコミが入る前に言い訳をしようと思っていたら、すでにコメントで突っ込まれていました。
すみません…まだ「ボンボン」の続きはまだなかなか描けそうにありません。
言い訳をするもなにも、時間がなくて描けない以上の理由はないのですが。

読切「虹玉ボンボン」を描いた経緯としまして、ドラマ「クピドの悪戯・虹玉」が放映されたこともあり何か「クピド」で読みきりを…というものでありました。
案として出てきたものは
●「さくらんぼ」のキャラクター(れな・麻生さん・阿川くんのいずれか)の過去エピソードを描く
●「虹玉」の怜子ちゃんのその後を描く

といったものでした。
しかし、れな・麻生さんの過去話は本編中で描く予定でしたし(4巻~5巻)、阿川くんの過去に読者がその時点でそんなに興味があるとも思わなかったので却下。
「怜子ちゃん」のその後は…雑誌的にもドラマで怜子役を演じていただいた秋山莉奈さんのグラビアもあったりで、描くにはちょうど良かった&最後のタイミングでした。
むっちゃんと桐生が結婚して家庭をもった後も、あの鉄鋼業界の中では顔をあわせ続けなければならなかったであろう怜子はどうだったのだろうか、とかお話のプロットまでは組み立てたのですが…蛇足と思いやめました。
とか書くと「そっちの方が読みたかった!」という意見もでるのでしようが(泣)

虹玉の話になったので最後に。
「(虹玉の)むっちゃんは麻美に最後まで、愛してる、とも好きだ、とも言っていないのが不満だ」という意見を何度かいただきました。
たぶんドラマ版が盛大に「好きだ!!」って言っていたからの意見だと思うのですが。
あれを観て、作者も「気持ちいいなぁ~」って感激しましたもん(笑)

それでも漫画版のむっちゃんは麻美にまだ「愛してる」とは言えないと思うんです。そんなに器用でもなければ単純でもない男だと思うので。

20070819140915.jpg

スポンサーサイト


  1. 2007/08/19(日) 14:10:40|
  2. さくらんぼシンドローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<YS今週号 | ホーム | イケメンヅラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takukitazaki.blog109.fc2.com/tb.php/16-3c557cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。