クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正月は雑誌の発売がズレるから油断しがちです。

前回「オーディン」による激しい自爆で一週間立ち直れず、更新をサボってしまいました。

…ちょっとだけ嘘です。
まあ「オーディン」は友人や親族に軽い笑いがとれたので良しとすることにします(笑)

とりあえずいくつかいただいた質問にお答えを。

緑の背広、ルパンですか?

阿川くんのカラーページですね。
阿川くんのスーツはカラーページでは青系や緑系の色で彩色しています。
一言で言ってしまえば「せっかくのカラーページ、黒や灰色じゃ寂しいでしょ?」って事で(笑)
余談ですがルパンの劇場版に限って言えば、傑作映画カリオストロの緑ルパンよりも、赤ルパンのマモー編のルパン、次元、五右衛門の関係がカッコいいと思っております。

阿川君はタレ目?それともツリ目ですか?

ネコ目気味です。でも性格が表情をタレ目に見せています。

HNカケルさん・作中で作者自身が気に入っている場面や台詞はありますか?

「虹玉」編でのそのあたりの想いはドラマ化にあわせて以前のブログでも書きましたが、「さくらんぼ~」編では完結していないのでまだ書けません。
さりげなく言わせたり、先々の展開と重ねて意味がわかるようになるシーン作りに腐心している真っ最中…のつもりです

先生は一週間(七日)あるうちの何日ぐらいで原稿を完成させるんですか?

丸七日仕事しています(泣)
原稿に4~5日、打ち合わせをして翌日ネームに一晩、翌日からまた原稿の繰り返しです。
カラーや単行本の仕事が入るとさらに遅れてしまいます…。

今週(もう先週か!)の展開はいかがだったでしょうか?
「虹玉」編の時はかなりガッチガチに展開を決めて作っていましたが、「さくらんぼシンドローム」は全体の数箇所に目指す展開を用意して、それに向かって話しを転がしていく作り方をしています。
2巻の巻末(クピドの裏側・本家)にあったように、「恋人がいる阿川にれなが会いに来る」→「れなvs麻生さん」→「れなの過去(と三人の関係の成立)」→今の展開といった感じです。
今の展開は物語のターニングポイントになる展開ですので、よろしくお願いいたします。

#雑誌での今週の一言に「アクエリオン」のCMについてふれたら、雑誌の裏表紙では「アクエリオン」のDVDの広告が(笑)
面白いんですよアクエリオン。3月の超合金の再販も購入しようと密かに計画中(笑)

ru2.jpg

スポンサーサイト


  1. 2008/01/21(月) 00:28:05|
  2. さくらんぼシンドローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<取材旅行先は… | ホーム | あけましてオメデトウございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takukitazaki.blog109.fc2.com/tb.php/250-2951a0b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。