クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阿川君は若いのにね


もう次から次へと人生に覚悟を求められるなあ(笑)

ところで今回はカラーでもないのに見開き2ページにわたって扉絵を使わせてもらいました。
前から決めていたこだわりです。

…ここ3話の扉絵が一連の動きになってる…もこだわりなのですが(気づいてもらえてないのもなんなので言っちゃいましたよ(笑))
実は阿川とれなの目線があっている扉絵イラストを描くのは、単行本表紙も含めて今回でまだ2度目なんです。
2度目?
「初めてなんです」ならまだしも2度目って??
1度目はすでに単行本になっていますのでご確認ください。
この2回を除いて、今までは不自然なまでに目線があわなかった阿川君とれななのでした。

さていただいたご質問にお答えします。

「先生はキャラの身長や血液型などの細かい設定をきっちり決める方ですか?」

細かいかどうかはわからないですが、身長と血液型くらいは大まかに考えています。
でも物語の中で使う時に足枷になるのが怖いので、作中以外では公表しません(笑)
阿川君とれなの身長差はその時々でしっくりくるように描いていますが、明確にすると「そんな馬鹿な…」になっちゃうからです(笑)

70.jpg

スポンサーサイト


  1. 2008/02/21(木) 15:35:06|
  2. さくらんぼシンドローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週号はすでに発売されておりますが | ホーム | そうか…阿川くん上手いのか!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takukitazaki.blog109.fc2.com/tb.php/43-420d0e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。