クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月です!!

kedamono.jpg

今までの週刊連載時よりずっとずっと忙しく仕事してます。
追い込まれてます!
こんだけ追い込まれたのは何年ぶりだろう…。

そんな感じで本日発売の『ビッグコミック スピリッツ 1/1号』にてクピドの悪戯新作『オレ×ヨメ~クピドの悪戯~』がスタートいたしました。
ヒロインの舞子さんのイメージはさくらんぼシンドロームの「阿川くんに出会わなかった麻生さん」な感じでしょうか。
カットは「なぜ黒ヒョウ!?」という感じですね。
黒ヒョウと女…キャット・ピ●プル!?
キ●ット・ピープルといえば、ナスターシャ・キンスキー様の細い姿態にひときわ目立つ黒々としたしげm(以下自粛)…。

まあそれはおいときまして。

kats 様から質問をいただきました。
Q「今度は奇病ものではないということですが、ということはグピドシリーズはどういう定義なんですか? 」

A「北崎拓が描いて、クピドシリーズだと言い張った恋愛漫画はクピドシリーズ」です。
…いや、これはちょっと大まかすぎるか?
でも今まで2種類の奇病をネタにして作品作りをしましたので、3作目は違うネタを軸にした恋愛漫画を描こうと虹玉を描き始めたときから決めていました。
掲載誌が変わったため、当初の予定とはかわりましたが…

今度のクピドはシステムだ!…ということで全3話の短いクピドであります。
しばらくは単行本に入る予定など全くありませんので、気に入っていただけたなら是非お手元に。
応援よろしくお願いいたします。

遅くなりましたが、『さくらんぼシンドローム』第3話の掲載されたYSスペシャルも11月25日に発売されております。
舞台をなぜ化粧品会社に設定したのか?
島谷部長がなぜ開発畑から来たと設定されていたのか?等、作者の妙なコダワリがみえちゃう1回です。
残す話もあと僅か。
こちらもよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


  1. 2008/12/01(月) 10:04:53|
  2. さくらんぼシンドローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最終回! | ホーム | 新連載>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://takukitazaki.blog109.fc2.com/tb.php/76-b42a3e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。