クピドの裏側(出張版)

漫画家・北崎拓のblogです。四方山話など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年!!

2011年、新年あけましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いいたします。

2011nenga.jpg


  1. 2011/01/01(土) 00:10:18|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2010年最後の更新です

今年ももうすぐおしまいです。

『ゲゲゲの女房』の大ヒットで、いつも以上に漫画界に世間からの注目が集まりながら、現実の漫画界…といいますか、
出版界、著作業者にとってはろくでもない話題が次から次へとありました…。
全く21世紀になっても『ゲゲゲ~』で描かれている時代を繰り返すのだな…と苦笑するばかり。
ここいらへんの話題は来年も引き続きあるのでしょうから、今日はもうやめておきましょう(笑)

とりあえず僕自身を振り返れば、今年も皆さんの支持のおかげで無事連載は続きましたし、自分なりに頑張ったりもしたので、とっても良い1年がすごせたなと思っています。
本当にありがとうございましたm(__)m

仕事以外はといえば、毎年友人達と行く小旅行も今年は忙しさに中止となり、相変わらず映画を観るくらいしかできませんでした。
劇場へは14本の映画を観にいけました。
DVDではさらに数十本の映画(アニメを含む)を観ました。

思えば今年最初に劇場へ行ったのが『ウルトラ銀河伝説』で、今年最後の映画も先日の『ウルトラマンゼロ』でしたね(笑)

この年末に来てウルトラ・仮面ライダー・宇宙戦艦ヤマトと日本特撮が気をはいてます。
…どれもとっても面白かったですよ.

小さいお子さんと行くなら、ウルトラマンゼロ。
やっぱヒーローはしぶいオッサンに限るだろ!という方は仮面ライダースカル。
デートムービーならヤマトという感じですかね

いや、他にも映画の選択肢はたくさんありますが(笑)

個人的に今年観た映画で面白かったのは
日本映画では評判通り『告白』と『悪人』が面白かったです。
好みとしては『告白』の方なのですが、こんな良作が同じ年に同時に公開されるなんて大したものだなと思いました。
洋画は…アニメが印象に残っていますね。
『トイ・ストーリー3』と『ヒックとドラゴン』これも見事な脚本と映像で素敵でした。
日本のアニメもハリウッドとは真逆のアプローチで良かったですね。『カラフル』などとても面白かったです。

でも、今年一番魂揺さぶられた映画は…やはりアニメ映画ですが『マイマイ新子と千年の魔法』でした。
すでにDVDレンタルなども始まっていますので、是非多くの方に観て欲しい逸品です。

映画以外で面白かった発見がもう一つ。
ツイッターを始めてみたら、意外に面白くまだ続いていること。
読者の方と直接会話(?)したり、面識の無かった作家先生や、年賀状だけの挨拶になっていた方との会話が出来たりと、なかなか人恋しさに拍車をかける恐ろしいアイテムだな、と(笑)
やがて廃れたりするのかもしれないけれど、もう少し遊んでみたいと思っているところです。

それでは残りも僅かになってきました、今年1年間本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします<(_ _)>



  1. 2010/12/31(金) 06:15:09|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京都青少年健全育成条例改正案について少しだけ。

最近一部で話題になっている「東京都青少年健全育成条例改正案」。

子供の健全な成長に害があると思われるマンガ作品を法律で一律に規制しようというこの条例、性を描いた作品のみに留まらず、為政者側の気持ち一つでどんな創作物をも発禁に出来かねないこの法案には、表現する側として到底認めるわけにはいかずもちろん反対です。

今まであまりこれについて触れなかったのは決して関心がなかったわけではないのですが、twitter上でこれについて質問を受け、それに答えるという形で自分の気持ちを書きましたので、こちらでも読めるように再録いたします。(一部わかりやすいように変えてあります)


(11月28日、某読者から「今日東京都の条例の出版物に関する改正案を見たらクピドシリーズがかなり厳しい立場(特にさくらんぼシンドロームが)に立たされそうな気がしたのですが、大丈夫でしょうか? 」という質問を受け、以下北崎
.
真面目にお答えします。まず前提としてこの条例については反対と言っておきます。
『さくらんぼ~』ヒロインは年齢は大人だけど、架空の病気で少女の姿になってしまう女性の性もふくんだ恋愛を描いています。
偶然ですがまさに(条例がいうところの)『年齢は大人でも姿が未成年に見えたらアウト』を煽るかのような設定です。でもこんな馬鹿馬鹿しいあり得ない設定でもダメだというのでしょうか?
実はこの設定、最初は『小学生の少女が架空の病で、大人の肉体に成長して恋をし、肉体と精神のギャップについて悩む』というお話でした。
第一話のネームまで完成して編集会議にまでかかりましたが、ここで『実際に肉体が加齢してしまう病』があると知り、現在の設定に変更した経緯があります。

このように漫画という絵空事を描く上でも、現実に傷つくかもしれない人がいるかもしれないと思えば出来るだけの配慮はしているつもりなのです。
その上で嘘をつき、でもまるで本当にあったらどんなに面白いだろうかと感じてもらうために、もっともらしいディテールで塗り固めて『物語』を紡いでいるのです。
そこで『(少女の)裸が描いてあるから』なんて理由で読ませられないなど!
「(これが卑猥に感じると五感にうったえられたというのなら)ただのインクの染みで、そこまで想像力を膨らませるように描けたこちらの能力を褒めて欲しい!」って言いたいくらいです。
そして「他者の創造物でちょっとの時間を楽しめる想像力をもった子供は立派だろ!」とも思うのです。
自分の描いた漫画に恥じ入る事はあまりないのですが、ただこの条例案について何か発言しても「必死だな北崎(笑)」と言われて、誰かの足を引っ張るかもしれないと出来るだけ控えていました。以上です。


~以上~

来週12月13日発売の集英社刊『週刊プレイボーイ』誌上にて「東京都青少年健全育成条例改正案」の反対運動についての記事が掲載されるそうです。
その記事で上記の拙作『さくらんぼシンドローム』が「改正案で新たにどんなマンガが規制対象になる?」といった形で取り上げられるようです。
娯楽作ですから「面白いマンガだなぁ」と言われるのが一番嬉しいのですが(笑)、まぁこんな感じで問題提起の一例として扱われるのも価値のあることと考えます。
記事自体はハッキリと条例改正案反対のものですので、条例案が可決されてしまうか否かの15日直前の、来週13日の月曜日、週刊プレイボーイをご一読くださいませ。


  1. 2010/12/09(木) 18:41:28|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あけましておめでとうございます。

皆さんあけましておめでとうございます。

本来なら年末に1年のお礼などを言うところなのでしょうが
31日まで仕事していました。
今日一日だけちょっと休んで、明日からまた一人で仕事の続きでございます。
…なもんで年が変わるとかそんな変化は「TVの中の出来事」でしたよ(泣)

去年の反省…なんて年が明けた今更、ここで語る意味はありませんね。
今年の抱負です。
今年はまず…

ウルトラマンの映画を観に行く(笑)

…えーと、(笑)とか言っておいてそれほど冗談でもなく、昨年のスピリッツの
作者のコメント欄に「行きたい」と書いたのですけど、まだ行けてないので
ちょっと本気で無念には思っています。
面白いらしいですね。
マントをつけたウルトラマンとか、内山まもる氏のマンガで育った世代としましては
それだけで燃えるのですよ。
昨年は後半、全くといっていいほど映画館や積みDVDでの映画鑑賞を楽しめませんでしたので
今年はもう少し映画を観たいなぁ…と。

で、もちろん漫画は今年も頑張ります。
昨年中は結局『さくらんぼシンドローム』の最終巻一冊しか出せませんでしたが、今年は
今月末に『このSを、見よ!』と『オレ×ヨメ』が2冊同時発売です。

そうそう、『このSを、見よ!』は単行本にて『クピドの悪戯』のシリーズ名が復活することになりました。
シリーズの名前の有無で、中身が変わるわけではありませんが、連載開始前からそのつもりで
描いていたものだけに、作者としては嬉しいかぎりです。

いくつかいただいている質問にはまた後日にでもお答えします。

それでは皆さん、本年もよろしくお願いいたします。


2010nenga


#イラストは年賀状用のイラストです。大急ぎで昨日筆ペンで描きました~。
新年なのに…なんでこんなに憂いを帯びた目をしてるのだろう…。
作者の疲労がにじみ出ています…(笑)


  1. 2010/01/01(金) 17:33:17|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2009年!!

2009年賀


明けましておめでとうございます!!

~私信~
個人的な年賀状は、昨夜に投函しましたので(え~)元旦現在届いている友人・知人はいないはずですが…
すみません。届きましても上の画像と同じでございます…。
正月早々のぞきに来てくださった皆様に早くお披露目となりましたよ(笑)

今年は自宅にて正月を迎えましたので、新年のご挨拶更新です。

え~と、あまりネタはないのですが…去年の最終更新にコメントがよせられまして。

タイトルが「ЗPキタワ(*´д`*)」

ん?『さくらんぼ~』10巻を読んでくれた感想をくれたのかな、と思い読み進めてみますと…


「騎乗と顔騎をダブルで味わえるなんて贅沢すぎだ俺wwww」

「一発で11万は初めてだったわぁ(・∀・)」


とか。



バッカじゃないの!?


そんなウマイ話あるなら紹介し…え?このURLに跳べばいいんデスカ?



…はい。いつもの素敵サイトへのご勧誘でございましたよ(笑)


以前エロサイト勧誘の書き込みの防ぎ方を、読者の方にご親切に指南していただいたのですが、
作者自身が作品の感想かと勘違いするんですもん。
最近、ちょっと楽しんでる自分がいます(笑)


正月早々エロトークかよ!(笑)

こんな感じではじまった2009年ですが、よろしくお願いいたします。


  1. 2009/01/01(木) 16:35:52|
  2. ご挨拶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。